歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

歯科用マイクロスコープって?

      2016/03/02

Q.歯科用マイクロスコープって何?

A.現在歯科業界では三種の神器と呼ばれるのが

①歯科用マイクロスコープ

②歯科用CT

③CAD/CAM

今回はその中で歯科用マイクロスコープについて解説します。

Q.歯科用マイクロスコープって何?

A.簡単に言うと歯科用の顕微鏡です。

歯科の治療はほどすべての治療においてミリ単位の作業が要求されます。

ちょっと前まではそのミリ単位の作業を指先の感覚で行っていました。

それをマイクロスコープを使うことで実際にミリ単位の部分を見ながら処置を行おうとするものです。

商品によって異なりますが約30倍にまで拡大して見ることができます。

そして治療中の映像を録画することができるので患者さんへの説明に使うこともあります。

ただこのマイクロスコープなんと1000万近くするんです。

現在(H27.6月現在)ではマイクロスコープを使うことによる保険点数の加算というのはいまだに特定の処置にしかありません。その処置も頻繁に症例があるものではありません。

なので経営面から言うと多くの歯科ではマイクロスコープを使った処置は保険診療ではなく自費診療として行っています。

ではここからマイクロスコープを使った治療の正解をどうぞ!

まずは虫歯の治療(CR修復)です。

次に根っこの治療です。

 

 - 未分類 ,