歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

学校検診で歯医者さんが口の中を見ながら言ってる呪文のようなものは何?

      2016/03/02

Q.学校検診で歯医者が口の中を見ながら言ってる呪文のようなものは何?

A.あれは現在の患者さんのお口の中の状態を記録しているんです。

まずは歯科医師はそれぞれの歯を番号をつけて呼びます。それがこちらです。

0067000002大人の場合は前歯から1番から親不知の8番までを「右上○番」や「左下○番」というように呼びます。

乳歯の場合はこちらです。

0067010002乳歯の場合は永久歯と違いアルファベットで表します。

呼び方は永久歯と一緒で「右上A」や「左下B」というように呼びます。

次にその歯の状態を表す略語を説明します。

/(斜線) : 健全歯(シーラントしてある歯を含む)

C : 治療がされていない虫歯

○ : 処置歯(虫歯の治療が行われている歯)

× : 要注意乳歯

C0 : 要観察歯

△ : 喪失歯

これらの記号を駆使して素早く記録を残していきます。

学校検診の目的は虫歯がある子とない子つまり歯科医院に行って治療が必要な子とそうでない子を選別することです。

5月6月はよく学校から検診の紙を持った子供たちが来ます。

多くの場合歯科医院でしっかりした設備で検査を行うと検診の紙に書かれた本数以上の数の虫歯が見つかります。

学校検診は暗いライト、対面という悪条件の中で行うので見落としは正直仕方ないです。

学校から歯科医院に行くように紙をもらった場合は必ず歯科医院を受診ししっかり治療を終える事が大切です。

 - 未分類