歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

ホームホワイトニングとは?

   

芸能人やスポーツ選手の歯をみて

「あんな白い歯になってみたいなぁ」と思った人も多いのではないでしょうか?

そしてホワイトニングに興味のあるかたも多いのではないでしょうか?

実際、来院される患者さんからもホワイトニングについて聞かれる機会も多くなっています。

しかし、多くの方がホワイトニングに関して間違った知識や、勘違いをしている方が多くみられます。

ホワイトニングについては大きくわけて3つの方法があります。

①オフィスホワイトニング

②ホームホワイトニング

③ウォーキングブリーチ

この中でも今回は②ホームホワイトニングについて『ホームホワイトニングとは?』と題して紹介します。

ホームホワイトニングとは?

ホームホワイトニングとはマウスピースを使って自宅で行うホワイトニングです。

薬剤があれば自宅で気軽にできるホワイトニングです。

オフィスホワイトニングと一緒に行うことでホワイトニングの効果を維持することができます。

ホームホワイトニングとは?~ホームホワイトニングの手順~

【ホワイトニングの手順】

1、口腔内のチェック

虫歯がないかどうか、ホワイトニングができるかどうかを確認します。

2、マウスピース作成

マウスピースを作る為に歯の形を取り、マウスピースを作ります。

歯科医院によって異なりますがマウスピースができるまで約一週間かかります。

3、マウスピースの調整

できた来たマウスピースを装着し、痛みがある部分などの調整を行います。

4、薬剤の購入

使用する薬剤を購入します。

歯科医院によって使う薬剤の種類は違いますので指示に従ってください。

(初回の場合は薬剤がセットになっているケースも多いです。)

ホームホワイトニングとは?~使用薬剤~

ホームホワイトニングには過酸化尿素や低濃度の過酸化水素(10%~20%)を使います。

オフィスホワイトニングと主な成分は変わりませんが濃度が低いものを使用します。

ホームホワイトニングとは?~【メリット】と【デメリット】~

【メリット】

・自宅で簡単に行うことができる。

・オフィスホワイトニングより安く行うことができる。

・オフィスホワイトニングに比べて知覚過敏などの痛みが出にくい。

・効果が持続する。

【デメリット】

・効果が出るまで時間がかかる。

・使用頻度によって効果が左右される。

ホームホワイトニングとは?~予算~

ホームホワイトニングは自費診療です。

その歯科医院の地域性などによっても相場は異なりますが、初回にマウスピースを作り、ジェルまで含めて約3万円が相場です。

その後、ジェルがなくなると追加で購入が必要となりますがジェルは一本で約3,000円です。

支払い方法についてはデンタルローンやクレジットカードが可能な病院も増えてますので確認されてみてください。

ホームホワイトニングとは?~注意事項~

【注意事項】

・詰め物や被せ物をしている部分の色は変わりません。ご自身の歯と色に違いが出ることがありますのでホワイトニング後に詰め物や被せ物をやり直す必要がでてくることがあります。

・神経が死んでしまったり、神経の処置がされており、歯が変色している場合はホームホワイトニングでは十分な効果が得られません。

・妊娠中の方は特に薬剤による影響は言われていませんが、薬剤を使う処置なのでホワイトニングは避けた方がいいでしょう。

・使用頻度、使用時間については薬剤によって異なりますのできちんと説明を聞いて使用方法を守らなければきちんとした効果が得られません。

・ホワイトニング後24時間は歯の表面がピュアな状態になっており着色しやすいのでコーヒーやカレーなどの着色しやすい食べ物や飲み物は避けるようにしましょう。

・ホワイトニング後24時間は喫煙は避けましょう。

・ホワイトニング後は研磨剤の含まれている歯磨き粉は使わないようにしましょう。

まとめ

今回は『ホームホワイトニングとは?』を紹介しました。

ホワイトニングに興味のある方はとても多いと思います。

ホワイトニングは自費診療で値段も様々です。

ホワイトニングをした後に後悔しないためにもある程度の知識はもっておいた方がいいでしょう。

ただし、具体的な注意事項や方法は歯科医院によってことなりますのできちんと処置を受ける歯科医院の指示に従うようにしたください。






 - ホワイトニング , , , , , , ,