歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

災害時に準備しておきたいオーラルケアグッズ

   

平成28年4月14日午後9時26分ごろ熊本県で震度7の地震が起きました。

現在も多くの方が避難生活を送られています。

地震などの災害は予期せぬ時に突然訪れます。

その為に防災グッズは準備されていますか?その中にオーラルケアのグッズは入っていますか?

今回は『災害時に準備しておきたいオーラルケアグッズ』を紹介します。

なぜ防災グッズにオーラルケアグッズが必要なのか?

避難先などでは水が十分に使えずオーラルケアが不十分になりがちです。

しかし、オーラルケアが不十分になると口の中や義歯(入れ歯)が不潔な状態になってしまいます。

この状態では、虫歯や歯周病が進行するだけでなく、感染症や誤嚥性肺炎のリスクが高くなってしまいます。

特に高齢の方は誤嚥性肺炎から死に至るケースも出てしまいますので注意が必要です。

実際に、「大規模災害時の口腔ケアに関する報告集」(平成21年12月健康安全・危機管理対策総合研究推進事業)を見ますと、阪神・淡路大震災では、震災関連死922人の81.3%が65 歳以上の高齢者であり、死因の最多は肺炎だったそうです。

災害時に準備しておきたいオーラルケアグッズ

『災害時に準備しておきたいオーラルケアグッズ』 ~ペーパー歯みがき~

避難先などでは十分に水を使えないことが多いです。

そんな時にあると便利なのがペーパー歯みがきです。

ペーパーハミガキ 5包×4セット 価格¥1,296円

こちらはシート状になっていて水なしで簡単に歯みがきができます。

値段もお手頃ですので、防災グッズの中に一つ入れておくと便利です。

『災害時に準備しておきたいオーラルケアグッズ』 ~マウスウオッシュ~

液体歯磨き・マウスウオッシュがあると大変便利です。

水がなくてもお口の中の隅々まで汚れを洗い流すことができます。

リステリン トータルケア
薬用 リステリン トータルケア 1000ml[ケンコーコム ジョンソン・エンド・ジョンソン リステリン 薬用マウスウォッシュ]【jj02rt】【jj04lr】【ポイント10倍】対象のジョンソン・エンド・ジョンソンP10倍!5/1(日)23:59迄【あす楽対応】

マウスウオッシュは殺菌成分が含まれており、10mlという少量でお口の中の細菌の数を減らす効果がります。

また、開封しなければ使用期限も3年近くあり長期間の保存もできるため是非、災害用セットの中に入れておくことをお勧めします。

ケアグッズがない時のオーラルケア

指で歯みがきとうがいをこまめに

手元に歯ブラシがないときはハンカチやティッシュを指に巻いて歯を拭い汚れを落として下さい。

また、食事後はできれば水やお茶でしっかりうがいをしましょう。

量は30ml(ペットボトルのキャップ3杯分)あれば十分です。

唾液で汚れを洗い流す

お口の中が乾燥すると汚れがたまりやすくなります。

唾液をたくさん出すことによって、唾液の力でお口の中の汚れを洗い流すことができます。

その為にガムを咬んだり、唾液腺のマッサージが有効です。

特に耳の下にある耳下腺からはサラサラな唾液が分泌されるので耳の下を手のひらでマッサージすることで唾液の分泌を促進させることができます。

食べる順番を工夫する

食べ物も不足してしまうことも考えられますが、リンゴなどの食物繊維を多く含むものは最後に食べるようにしましょう。

食物繊維を多く含む食べ物はお口の中の汚れを落としてくれる作用があります。

まとめ

災害はいつ起こるかわかりません。

起こった時に慌てるのではなく、しっかりした準備と知識を持っておくことが大切です。

下のサイトにもオーラルケアについて取り上げられてますので是非一度ご覧ください。

http://jp.sunstar.com/bousai/top.html (サンスター)

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000017y57-img/2r98520000017y7w.pdf (厚生労働省)

https://www.niph.go.jp/soshiki/koku/oralhealth/saigaitaisaku.html (国立保健医療科学院)

スポンサードリンク






 - デンタルグッズ, ニュース , , , , , , ,