歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

教えて歯医者さん!!連休中に歯が痛くなった時の対処法

   

あともう1日早ければ歯医者も診療をしてたのに。。。

連休中に限って歯が痛くなった経験はありませんか?

歯が痛くなるとどうしようもないくらい痛いですよね。

しかし、痛みの原因を自分で除去することはできません。

自分でできるのはあくまで応急的に痛みを和らげる方法です。

今回は『教えて歯医者さん!!連休中に歯が痛くなった時の対処法』として応急的にできる対処方法を紹介します。

対処法 その1.痛み止めを服用する

一番簡単な方法は痛み止めを服用する事です。

もし、以前歯科医院で治療を受けた時に余っている痛み止めがあればそれでも構いません。

一般的に歯科医院で処方される痛み止めを紹介しておきます。

ボルタレン(一般名:ジクロフェナクナトリウム)

【働き】
炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を下げる作用もあります。ただし、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。
【薬理】
炎症や発熱を引き起こすプロスタグランジン(PG)という物質の生合成を抑制します。プロスタグランジン(PG)の合成酵素「シクロオキシゲナーゼ(COX)」を阻害することによります。

 

ロキソニン(一般名:ロキソプロフェンナトリウム)

【働き】
炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を下げる作用もあります。ただし、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。
【薬理】
炎症や発熱を引き起こすプロスタグランジン(PG)という物質の生合成を抑制します。プロスタグランジン(PG)の合成酵素「シクロオキシゲナーゼ(COX)」を阻害することによります。
  • この薬の仲間は「非ステロイド抗炎症薬(NSAID)」と呼ばれ、いろいろな痛みに広く用いられています。なかでも、このロキソプロフェンは安全性が高く効き目もよいので、一番よく使われています。熱やノドの痛みをともなうカゼにも使います。
  • 体の中に入ってから活性化し効力を発揮するプロドラッグです。胃腸の副作用が軽減されています。

 

ロルカム(一般名:ロルノキシカム)

      【働き】
    炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状をおさえます。熱を下げる作用もあります。ただし、対症療法薬ですので、痛みの原因そのものを治すことはできません。この薬の仲間は「非ステロイド抗炎症薬(NSAID)」と呼ばれ、いろいろな痛みに広く用いられています。

  • 化学構造的には、オキシカム系に分類されます。半減期は従来のオキシカム系の約1/20と非常に短いのが特徴です。
  • 製剤的に溶出性を高め、体内吸収性を改善(クイックリリース技術)。最高血中濃度到達時間は、内服後30数分(空腹時)とされます。
  • 作用発現が早いため、手術後疼痛などの急性症状に対し迅速な鎮痛効果を示します。

 

カロナール(一般名:アセトアミノフェン)

作用のおだやかな解熱鎮痛薬です。皮膚の血管を広げて熱を放散させる作用や、脳の痛みの感受性を低下させる作用があります。ただし、対症療法薬ですので、熱や痛みの原因そのものを治すことはできません。

発熱時のほか、頭痛や歯痛、生理痛などに広く適用します。腰痛や関節症にはやや多めの量が用いられます。また坐薬は、子供や赤ちゃんの解熱によく処方されています。炎症(腫れ)をとる作用は弱いので、リウマチなど強い炎症をともなう痛みには向きません。

実績のある安全性の高い解熱鎮痛薬です。アニリン系薬剤であり、NSAIDsと呼ばれる一般的な鎮痛薬とは作用機序が違います。NSAIDsに比べ、効果はゆるやかですが、副作用が少なく長期の使用も比較的安全です。このため、WHO方式3段階疼痛治療法の第1段階に位置づけられ、海外では各種疼痛の基本薬として広く用いられています。炎症をともなう激しい痛みには不向きかもしれませんが、軽度から中等度の広範な痛みに適用可能です。開発が古く、安価なのも利点です。

これら4種類の痛み止めが一般的に歯科医院で処方される痛み止めです。

ジェネリック医薬品を処方されていることもありますので一般名も書いてます。

どうしても処方された痛み止めがない場合は薬局・ドラッグストアで購入することもできます。

特に痛み止めの作用が強いものは第1類医薬品に分類される『ロキソニンS』です。

『ロキソニンS』は歯科医院で処方されるロキソニンと同じ成分です。

しかし、第1類医薬品は薬局に薬剤師がいないと販売することができません。

夜の遅い時間などは薬剤師が不在の薬局・ドラッグストアが多く、売ってもらえないことが多いですので注意が必要です。

生理痛をおさめる為の薬でも効果はあるとおもいますが、その鎮痛効果は大きくありません。

対処法 その2.診療している歯医者をみつけましょう

痛み止めを服用しても歯の痛みを抑えるには限界があります。

まずは痛み止めである程度痛みをおさめた後は診療をしている歯科医院を探しましょう。

最終的にいつも通っている歯科医院に戻るのであればその事を伝えれば痛みをとるための応急処置をしてくれると思います。

もし治療途中の歯が痛くなった場合はどのような治療をしている途中だったのかをきちんと伝えることが大切です。

こちらから検索されると簡単に検索できます↓↓

全国の歯医者さんが探せる歯科ポータルサイト☆口コミ歯科・歯医者☆

まとめ

歯の痛みをがまんするのはかなりの苦痛です。

そして自分でその原因を除去することができないのが歯の痛みの苦しい部分です。

まずは痛み止めを服用し、できるだけ早く診療している歯科医院を探して治療をうけるようにしましょう。

楽しい連休を過ごすためにもまずは痛くならないように日ごろから気を付けておくことが大切です。

スポンサードリンク






 

 - 歯医者の選び方, 治療 , , , , , , , , , ,