歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

教えて歯医者さん!歯石取りはいくらかかるの?

      2017/12/17

今回のテーマは『教えて歯医者さん!歯石取りはいくらかかるの?』です。

皆さんが歯医者に行く理由の中に ”歯石を取って欲しい” という理由で来院される患者さんが多くいらっしゃいます。

実際、”歯石を取って欲しい” という理由で歯科医院に行った経験をされた方は多いのではないでしょうか?

でもそんな時にふと気になるのが治療費じゃないでしょうか?

”歯石取りっていくらかかるんだろう?”

”歯石取りにいくら持って行けばいいんだろう?”

って思った方いらっいませんか?今回はそんな疑問に答えたいと思います。

歯石取りとは?

『教えて歯医者さん!歯石取りはいくらかかるの?』に答える前に、まずは歯石取りについてきちんと理解して下さい。

歯石取りについてはこちらをしっかりご覧下さい。

『歯石取りについて知っておきたい5つの常識』

”健康保険” を使って歯石取りをすると○○○円

まずは健康保険を使った場合の治療費から解説していきます。

健康保険を使った場合、保険のルールに従って行う必要があります。

診療明細 例

【診療明細 例】

初診料 260点

歯周精密検査 400点

パノラマレントゲン 402点

歯管 110点

歯清 68点

実地指 80点

P基処 10点

スケーリング 66+(38×5)点

合計 1586点

3割負担であれば4,758円です。

診療明細 解説

まずは初めて行く歯科医院では初診料がかかります。

初診料 260点(その病院の設備によって少し安い場合もあります。)

(※診療報酬は10円を1点として定められています。)

そして歯石取りは歯周病の治療ですので検査が必要です。

歯周精密検査 400点(歯の本数によって違いますが一番高い20歯以上のケースを書きます。)

もしくは

歯周基本検査 200点

どちらも歯周ポケットの深さや歯肉の炎症の有無を調べますが、計測する場所の数が違います。

どちらを行うかはその病院次第です。

そして、実際にどのくらい骨が歯周病によって溶かされているのか確認する為にレントゲン撮影を行います。

X-ray(10枚法) 438点

これは、全部の歯のレントゲン(10枚)を取って全顎的に検査を行います。

10枚に分ける方法以外に1度に顎全体のレントゲンを取る方法もあります。

パノラマレントゲン 402点

これについてもどちらを行うかは病院次第です。

レントゲンについては必須ではないのでレントゲンを撮らない歯科医院もあります。

そして、歯石取り(スケーリング)です。

スケーリング 66+(38×5)点

スケーリングの場合、お口の中を6ブロックに分けて考えます。

①右上奥歯 ②上前歯 ③左上奥歯 ④右下奥歯 ⑤下前歯 ⑥左下奥歯

という感じです。上に書いた点数は1日で全部をした場合になります。

1日で何ブロックするかはその歯科医院によって異なります。

そして、歯周病などのお口の中の病気を管理する点数が歯管です。

歯管(歯周疾患管理料) 110点

歯科衛生士が勤務していて歯科衛生士がスケーリングを行い、ブラッシング指導などの実地指導を行った場合

実地指導 80点

スケーリング後の歯の表面は凸凹しています。そのままにしておくと汚れがつきやすく、すぐに歯石が付着してしまうのできれいに磨いて歯面清掃を行います。

歯清 68点

歯周病になっていることが検査でわかった場合、歯周病の歯周基本治療を行います。

歯周基本治療(P基処) 10点

今回の場合は一番高いケースを想定してますのでこれよりも安い場合が多いと思います。

他に虫歯などがあって他の処置をした場合は別に治療費がかかります。

”保険外”で歯石取りをすると○○○円

保険外つまり自費で歯石取りをする場合はその病院ごとに設定されている金額が異なります。

だいたいの相場で5,000~10,000円と考えていいでしょう。

自費診療ですので検査などは必要ありませんので、皆さんが一般的に考えている歯石取りはこの自費の場合をイメージされている方が多いのではないでしょうか?

保険適応の場合は保険のルールに縛られますが、自費診療の場合は処置の内容も自由に決めることができます。

処置の内容や値段などきちんと聞いてから、保険適応の場合と、どう違うのかどちらがお得なのか見極めることも大切かもしれません。

まとめ

今回は「教えて歯医者さん!歯石取りはいくらかかるの?」と題して歯石取りの料金について書きました。

歯科医院によってその方法や、保険点数の算定の仕方は変わってくるのであくまで参考程度にされてください。

そしてどうしても金額のことが気になれば予約の時に尋ねるのもいいかもしれませんね。

そして、虫歯などが見つかって治療した場合はもちろんその治療費も追加されます。

治療を受けてしまった後に「高い!」などのクレームを言っても安くはなりませんし、逆に嫌われる患者さんになってしまいます。

そんなことにならないためにも気になるなら治療前にきちんと確認をしましょう。





 - 歯周病 , , , , , , ,