歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

歯医者が教える”インプラント治療”の3つのメリット

      2017/12/30

最近は”インプラント治療”が一般的になってきて実際に治療を受けてる人も多いのではないでしょうか?

でも”インプラント治療”は治療費も高額で迷っている人はいませんか?

なので、今回は【歯医者が教える”インプラント治療”の3つのメリット】を紹介します。

歯医者が教える”インプラント治療”の3つのメリット

《インプラント治療のメリット①》歯を削らない

インプラント治療はを抜いた部分や生まれつき歯がない部分に行う治療です。

従来までの治療法は歯がない部分の両隣の歯を削ってブリッジを入れる方法が一般的でした。

ブリッジイラスト

しかし、最近の歯科の流れとして

『出来るだけ健康な歯は削らない(MI:ミニマムインターベンション)』

という考え方が主流になってきており、まさにインプラントはこの考え方にのっとった治療法なのです。

インプラントは両隣の歯を一切削ることなく、歯がない部分に歯を入れることが出来ます。

《インプラント治療のメリット②》両隣の歯に負担がかからない

歯がない部分に歯を入れる為に、ブリッジ義歯を選択した場合、少なからずその、ブリッジや義歯の土台となっている歯にはブリッジや義歯を入れる前に比べて負担が大きくなってしまいます。

単純に考えて、1本歯がなくなってしまい、両隣の歯を削ってブリッジにした場合、

3本分の仕事を、土台となっている2本の歯で支えないといけないので、

土台となっている歯は1.5本分の仕事を負担することになります。

負担が大きくなれば寿命が短くなってしまうのは当然のことです。

《インプラント治療のメリット③》違和感が少ない

歯を入れる治療としてブリッジ以外に義歯という方法もあります。

義歯の場合はブリッジとは違い、両隣の歯を削る必要がありません。

しかし、義歯は装置自体がインプラントに比べて大きく、慣れるまでの違和感が大きいです。

また、ひっかけの金属が見えてしまうことも義歯に比べてインプラントが優れている点と言えるでしょう。

まとめ

CMでも紹介されるようになっている”インプラント治療”の3つのメリットについて紹介しました。

従来の治療法に比べて、メリットが大きく、新しい術式も次々と発表されており、

より自然で、より機能的な”インプラント治療”が登場しています。

治療の選択肢の1つとして必ず頭に入れておきたい治療ですね。

 - インプラント , , , , , , , , ,