歯に関するお悩み、お答えします。

歯医者に関するお悩みをすっきり解決!

*

プロポーズされたら歯医者へ行け!!その3つの理由

   

プロポーズをされた人、プロポーズをした人、これから結婚に向けて進んでいく人たちへ言いたいのは、

プロポーズされたら歯医者へ行け!!

えっ?

歯医者?と思った人も多いでしょう。

でも、プロポーズされたら絶対に1度は歯医者に行くべきです!!

今回は【プロポーズされたら歯医者へ行け!!その3つの理由】を紹介します。

【プロポーズされたら歯医者へ行け!!その3つの理由】

理由1.歯の痛みは我慢できない

歯が痛くなったことがある人はわかるとおもいますが、激痛です。

本当に我慢できないくらい痛いです。

もし、その痛みが結婚式の当日にきたらどうでしょう?結婚式を楽しめると思いますか?

まず不可能です。

まず、歯が痛くなった経験のある方は特に一度、結婚式前に歯医者で検診を受けるべきです。

もし、虫歯があった場合は早めに治療を終わらせておくことをおススメします。

その時に、結婚式の予定などを伝えれば結婚式までに治療を終わらせてくれたり、結婚式当日に痛みがでにないように治療を進めてくれるでしょう。

理由2.歯はすぐに白くはならない

よく出くわすケースとして、『今週末結婚式なので歯を白くして欲しい。』など、結婚式のギリギリに歯医者に駆け込む方がいます。

もともと、治療歴がなくてすべて自分の歯の人であれば、PMTCなどで歯の汚れや着色を除去することで、ある程度白くすることはできるでしょう。

その後、もっと白くしたいということであれば、オフィスホワイトニングを行えば短期間で一時的に歯を白くすることは可能です。

しかし、結婚式までの期間が短いと十分な効果を得ることができないこともあります。

もし、歯の治療歴があって被せ物部分的な詰め物を詰める治療が施されている場合、ホワイトニングをしても、その被せ物や詰め物の色は変化しない為、ホワイトニング後に周りの歯の色に合わせて、古い被せ物うあ詰め物を作り直す必要があります。

こうなってくると、1回の治療で綺麗に治療を終わらせる事は不可能です。

さらに、被せ物を作り直す場合は、被せ物を作る期間が必要になる為、短期期間で治療を終わらせるのはもっと困難になります。

自分が被せ物や詰め物をしてるのかどうなのかわからない方も多いと思います。

まずは、それを知る為にも一度、歯医者に行って検診を受けることをおススメします。

理由3.歯科検診はブライダルチェックの1つ

最近では結婚が決まった方が、産婦人科でブライダルチェックとして、子宮がん検診乳がん風疹などの検査を受ける事が一般的になってきています。

将来の妊娠に向けて、自分の体の事を知っておくことが大切で、異常がある場合は早期に発見することが大切になってきています。

歯科検診は将来、妊娠できるかどうかにはほとんど関係しません。

しかし、妊娠後は『歯周病と早産の関係』は様々な論文が出されており、母子手帳にも歯科検診のページが必ず、含まれています。

もし、妊娠中に虫歯が悪化して激しい痛みが出た場合も、服用できる薬も限られてきます。

そんな苦しい思いをしなくていいように、歯医者に行って、歯科検診を受けるようにしましょう。

まとめ

結婚が決まったら歯医者に行きましょう。

結婚が決まると色々なイベントが待っています。

何かと歯医者は後回しになることが多いですが、きちんと検診を受けておかないと大変なことになりかねません。

プロポーズされたら歯医者に行きましょう。

 

 - ホワイトニング, 予防 , , , , , , , , , ,